Looopでんき あしたでんき

あしたでんきとLooopでんきの1人暮らしの比較|どっちが良いか料金表にして地方別にまとめ

あしたでんきとLooopでんきの1人暮らしの比較

この記事では1人暮らしでLooopでんきとあしたでんきの利用について解説しております。

 

1人暮らしの方でLooopでんきまたはあしたでんきに切り替えようとお考えですか?

どちらも電気代が安くなると評判で人気の新電力です。

 

しかし1人暮らしの場合はどちらにすれば良いのか迷ってしまいますよね。

新電力って使えば使うほど安くなるイメージあるから1人暮らしの人はどうだろ?

また、どちらも選んで良いのか不安な方もいるでしょう。

 

1人暮らしの場合のLooopでんきとあしたでんきを比較してシミュレーションしました。

この記事でわかること

  • 1人暮らしのLooopでんきとあしたでんきの料金
  • 1人暮らしのLooopでんきとあしたでんきのメリットとデメリット

 

Looopでんきとあしたでんきの基本的な特徴から比較

Looopでんきとあしたでんきの基本的な特徴

Looopでんきとあしたでんきはどちらも電気代が安くなると評判の人気新電力です。

この2つの新電力を比較するためにLooopでんきとあしたでんきの特徴を簡単にですが解説します。

 

Looopでんきの特徴

Looopでんきは東日本大震災の際に誕生した電力小売事業者です。

自然エネルギーの普及に力を入れている会社で環境問題にも積極的に取り組んでいる会社です。

 

Looopでんきには以下のポイントがあります。

ポイント

  • 基本料金0円
  • ガスとセット割で光熱費がお得になる
  • トラブル時の駆けつけサービスが無料
  • エリアが沖縄以外全国
  • オンラインでの手続きが主流

 

あしたでんきの特徴

あしたでんきは東京電力グループの新電力です。

料金プランは「標準プラン」「たっぷりプラン」の2つがあり、標準プランは基本料金が0円で電力量料金が一定のプランです。

 

たっぷりプランは基本料金が3000円ですが電力量料金が標準プランよりも安くなっています。

たっぷりプランは4人世帯以上むけのプランなので一人暮らしの場合は標準プランを選ぶと良いでしょう。

ポイント

  • 基本料金0円
  • 2つの特徴的プラン
  • 最短で10分で切り替え可能
  • エリアが東北、東京、中部、関西、中国、九州

 

新電力を利用する場合の料金を地方電力と比較してみた

新電力料金と今まで使用していた地方電力ではどれくらい料金に差が出るかを表にしてみました。

1人暮らしの場合にLooopでんきとあしたでんきに切り替えた場合はどれくらいお得になるのか気になりますよね

先に説明しますと、Looopでんきとあしたでんきは1人暮らしの場合高くなる可能性があります

 

料金の単価とシミュレーション結果で解説します。

今回は、あしたでんきの料金を東京電力と比較して料金がどれくらいの差になるのか比較してみました

新電力あしたでんきと東京電力の料金の差

東京電力エリアでLooopでんきとあしたでんきをの料金を比較したものです。

 

基本料金

契約アンペア数 東京電力従量電灯B あしたでんき標準プラン あしたでんきたっぷりプラン
10A 0円 0円 3,000円
15A
20A
30A
40A
50A
60A

 

電力量料金(1kWhあたりの料金)

東京電力従量電灯B あしたでんき標準プラン あしたでんきたっぷりプラン
120kWhまで 26.40円(ガスとセットで26.0円) 26.00円 21.50円
120kWh〜300kWh
300kWh以上

Looopでんきとあしたでんきの基本料金は両方ともに0円です。

Looopでんきの電力量料金はガスとセット割にする事で26円になります。

 

あしたでんきの標準プランは基本料金がないですが、たっぷりプランは3000円です。

そのため、一人暮らしでは標準プランを選ぶ方が良いです

 

確かに電力量料金はたっぷりプランの方が安くなりますが、4人世帯と比較すると電気をあまり使わないと思いますので基本料金が0円の標準プランの方が安くなるでしょう。

 

東京電力とあしたでんきの標準プランを比較すると120kWh以上からあしたでんきの方が安くなりますが、120kWh未満ではあしたでんきにすると高くなる可能性があります

検診表をしっかりと見て比較する事をおすすめします。

 

1人暮らしの場合のあしたでんきとLooopでんき料金を地方別に料金比較表で見てみる

Looopでんき電気代の内約 あしたでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 5,280円 5,378円 200kWh
2月 5,121円 5,193円 194kWh
3月 4,699円 4,773円 178kWh
4月 4,065円 4,136円 154kWh
5月 4,171円 4,255円 158kWh
6月 4,382円 4,459円 166kWh
7月 5,016円 5,042円 190kWh
8月 5,544円 5,486円 210kWh
9月 5,068円 4,886円 192kWh
10月 4,435円 4,165円 168kWh
11月 4,646円 4,283円 176kWh
12月 4,910円 4,458円 186kWh
合計 57,337円 56,514円 2,172kWh

東京電力エリアで1人暮らしでは標準的な電気量で従量電灯Bで30Aプランに合わせ、各月別に200kWh利用した場合のシミュレーション結果の表です。

 

同じ電力量を使った場合でそれぞれのサイトでシミュレーションした結果を表示しております。

 

東京電力エリアではあしたでんきの方が年間を通して823円安くなる結果でした。

しかしLooopでんきはLooopガスとセットにする事で電力量料金が同じになるのでガスをLooopガスにするのなら電気代はほぼ同じになり、ガス代の分Looopでんきの方がお得になる可能性があります

注意ポイント

ただし、120kWm未満の場合は高くなる可能性がありますのでご注意ください。

 

Looopでんきとあしたでんき|1人暮らし利用のメリットとデメリット

Looopでんきとあしたでんきは一人暮らしの場合も使用量により電気代が安くなる可能性があります。

どちらの新電力を契約する場合にも知っておいた方が良い1人暮らしで利用する場合のメリットとデメリットについて解説致します。

 

この2つの新電力は似ている部分が多いのでまとめて解説します。

基本料金が0円で使った分だけの支払い

Looopでんきとあしたでんきの標準プランは基本料金が0円で、使った分だけの支払いとなります。

 

東京電力など地方電力では基本料金がありますが、Looopでんきあしたでんきは基本料金がないので、極端に言いますと電気を全く使わなければ電気代がありません

 

そうは言っても冷蔵庫など稼働させていると思いますので少しは電気代を払う事になると思いますが電気代を節約できる可能性があるでしょう。

 

解約金がない

Looopでんきとあしたでんきに切り替えて逆に高くなってしまう不安がありますよね。

 

この二つの新電力は解約金が0円なのでお試し感覚で切り替えることができます

 

新電力では解約の際の違約金が10,000円と高額なところもありますので嬉しいポイントです。

 

支払いがクレジットカードのみ

Looopでんきとあしたでんきのデメリットとしては支払い方法がクレジットカードのみなところです

電気代の支払いを口座振替にしたい方も多いく、クレジットカードを利用したくない、何かしらの理由で作れない方もいるでしょう。

 

特に学生ではクレジットカードを持たない方が多いですね。

 

口座振替やその他支払い方法は対応しておりませんので、クレジットカード払い以外の支払い方法を希望の方は他の新電力を検討すると良いでしょう。

 

例えばENEOSでんきは口座振替で支払いができTポイントが貯まります。

 

まとめ

Looopでんきとあしたでんき一人暮らしのまとめ

  • 一人暮らしでも電気代が安くなる可能性がある
  • ガスもまとめるならLooopでんきがおすすめ
  • あしたでんきのたっぷりプランは一人暮らしでは高くなるため標準プラン
  • 申し込みと解約に費用がないからお試し感覚で切り替えられる

一人暮らしの場合のLooopでんきとあしたでんきについて比較しましたがどちらも電気代が安くなる可能性がある事です。

電気の利用の仕方によっては高くなってしまう事もあるでしょう。節約家の人で電気量をほとんど使わない人は敢えて契約する必要もないと思います。確実に1人暮らしでも安くしたい場合は「リミックスでんき」がおススメ。5%安くなるので魅力です

 

Looopでんきとあしたでんきはどちらも基本料金が0円で使った分だけの支払いになります。

電力量料金はあしたでんきの方が安いですが、LooopでんきはLooopガスとまとめる事で安くなります。

 

確実に安くしたい場合は電力量料金が一定の新電力ではなく、ENEOSでんきのように段階的に電力量料金が上がりますが地方電力よりも安くなるところを選ぶ方が安心でしょう。

 

初期費用や解約金がないのでお試し感覚で切り替えて検討するのも良いでしょう。

 

一人暮らしで光熱費を節約したい場合には新電力がおすすめですので、このサイトで参照されてみてはいかがでしょうか。

あしたでんきとLooopでんき関連記事

-Looopでんき, あしたでんき

© 2021 新電力の比較サイト。電気代節約できる会社を選定~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5