電気代

どうする?電気やガスの名義変更したい場合の手順・方法・必要なもの【まとめ】

この記事では電気やガスの名義変更について解説しております。

 

電気やガスの契約を名義変更しようとお考えですか。

しかし電気やガスの名義変更の方法がわからない方も多いでしょう。

  • どんな時に名義変更をするのか?
  • 名義変更に必要な情報が何かあるのか?
  • 手順はどうやってやればよいのか?

知っておきたい人もいると思います。

引越しを理由に名義変更する場合や必要なケースもありますね。

その際に電力会社を切り替えるのも手ですが、引き続き使いたい場合もあるでしょう

電気やガスの名義変更の手順や必要なもの注意点などについても解説していきます。

この記事でわかること

  • 電気・ガスの名義変更について
  • 電気・ガスの名義変更に必要なもの
  • 引越しの際に名義変更しなければならないケース

 

どんなとき?電気・ガスの名義変更をする場合の4パターン

現在電気やガスを契約している中で名義変更をしなければならない方もいますね。

電気やガスの名義変更は次のような場合に行う必要があります。

名義変更をする必要があるケース

  • 結婚や離婚などで電気・ガスの契約者の姓名が変わった
  • 電気・ガスお契約の名義(契約者)担っている同居人が引越しなどでいなくなった
  • 不動産の相続などで電気・ガスの使用者が変わった(契約者が死亡した場合など)
  • 電気・ガスの検針票や支払い書などに記載されている名義に間違いがあった
こうして見てみると今は必要なくても念のため名義変更を知っておいた方が良い場合もありますね

契約者の姓名が変わる場合は電気やガスの支払いに使用している銀行口座やクレジットカードの変更も当然必要になりますので、あわせて名義変更をする必要があります。

次は名義変更の手順や必要なものを見ていきましょう

 

電気・ガスの名義変更方法・手順

電気・ガスの名義変更に必要な手続き

契約している電力会社またはガス会社へ電話、インターネット、FAXなどで申し込むのが一般的です。

 

ポイント

ただし電気・ガス(都市ガス・LPガス)の名義変更の手続きの詳細や条件は、電力会社ごとに異なりますので、必ず契約している電気・ガス会社へ確認してください。

詳しくは検針票・契約書類・ハガキを確認ください。

名義変更に必要なものや情報

電気・ガスの名義変更の手続きをするには主に下記のような情報が必要となります。

名義変更に必要な情報

  • 現在の電気・ガスの名義氏名(使用者のフルネーム)
  • 電気・ガスのお客様番号(検針票などに記載)
  • 電気・ガスの名義変更をする申込者の氏名(フルネーム)
  • 電気・ガスを称している場所の住所
  • 電気・ガスを使用している場所の電話番号

以上のものを電気・ガスの名義変更を行う前に準備しておきましょう。

 

名義変更をする際に気を付ける注意事項

一般的に電気・ガスの名義変更を行うと、それまでの電気・ガスの契約内容や支払いの料金など、全て名義変更した後の契約者へと引き継がれます。

思いがけない電気・ガスの支払いで驚いてしまう可能性があるため、電気・ガスの名義変更の手続きをする前に未払いがないかどうか確認しておきましょう

 

現在の電気・ガスの契約内容やまだ支払われていない電気・ガス料金などを引き継がずに名義変更を希望する場合は、契約している電気・ガス会社のカスタマーセンターへ電話で問い合わせてみるといいでしょう

 

引越し時に名義変更する方法

引越しの際に色々な手続きをしなければならないのでとても面倒ですよね。

手続きの中でも特に注意しておきたいことが電気やガスの名義変更です。

 

しかし今では名義変更をせずとも引越しを理由に解約をして、他の電力会社へ申し込む方法もあります

 

引越しの際に名義変更の必要があるケース

引越しの際に電気やガスの名義変更をするケースは以下のものがあります。

 

名義変更をする必要があるケース

  • 結婚や離婚などで電気・ガスの契約者の姓名が変わった
  • 家の相続人が変わった場合
  • 電気・ガスの検針票や支払い書などに記載されている名義に間違いがあった

以上のようなケースで引越しを行う予定がある人は事前に名義変更をしておくといいでしょう。

 

名義変更の手続き・手順について

引越しをする際に名義変更をする場合には、通常の名義変更と同じく電話やインターネット上から行います

FAXでも可能な場合がありますが、手続き方法は電力会社によって異なりますので確認しておくといいでしょう。

 

名義変更には通常の名義変更と同じように以下の情報が必要です。

名義変更に必要な情報

  • 現在の電気・ガスの名義氏名(使用者のフルネーム)
  • 電気・ガスのお客様番号(検針票などに記載)
  • 電気・ガスの名義変更をする申込者の氏名(フルネーム)
  • 名義変更の理由
  • 名義変更後の電気料金の支払い情報

また引っ越しの際には電気使用開始手続きも必要になります。

最近ではスマートメーターが普及されているので手続きを忘れてしまうと電気が使えないことがありますので注意してください。

 

引越しから新しい電力に申し込む手段もある

引越しをする場合には名義変更して同じ電力会社を継続するのではなく、別の電力会社へ申し込む手段もあります

 

2016年から電力自由化になったことで、個人で自由に電力会社を選ぶことができるようになりました。

これによりライフスタイルにあった料金プランがある電力会社を利用することで日々の光熱費を説安くすることが可能です。

 

家庭によっては年間で50000円以上も節約することが可能ですので検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

名義変更のまとめ

  • 名義変更は基本的には電話かネットで行う
  • 姓名が変更する場合や支払い者が変更される場合に手続きする
  • 解約して新電力にする方法もある

電気・ガスを名義変更しなければならない場合は、基本的には電話かインターネットで手続きを行えます

正確な名義変更の方法は各電力会社によって異なりますので確認しておくといいでしょう。

名義変更の手続きに必要な情報がありますので、必要なものを用意してから自分で手続きした方がスムーズになります。

 

引越しをする際にも場合によっては名義変更をしてから引越しになります。

しかし現在は電力自由化になったことで好きな電力会社へ切り替えることが可能です。

 

ライフスタイルにあったプランがある新電力に申し込むことで光熱費を大幅に節約することが可能になります。

 

太陽光発電やオール電化の場合は高くなってしまうケースがありますが、それ以外の家庭では賃貸物件(マンションで管理している場合を除く)でも新電力に申し込むことができます。

 

このサイトでは様々な新電力の評判や料金、デメリットなどについて解説しておりますのであわせて参照されてみてはいかがでしょうか。

引越しをする際に名義変更をしなくても解約して申しこむだけなので簡単です。

 

関連記事

-電気代

© 2021 新電力の比較サイト。電気代節約できる会社を選定~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5