Looopでんき

Looopでんきの料金プランを各都道府県エリアを見比べながら解説

 

Looopでんきはご家庭の電気料金を安くするサービスです。

 

そんなLooopでんきで必然的に1番気になるのが料金だと思います。

家庭で使用している電気をLooopでんき(ループ電気)に変更したら一体どれくらい変わるんだろう…知りたい
月額料金を従量電灯と深夜電力を足すと月に20000円掛かる人も多いだろうから大事だよね

Looopでんきは料金が安いと評判ですが実際にどれくらい安いのか比べていきましょう。

 

この記事ではLooopでんきの料金と各エリアの電力会社の基本的な料金を見比べながら解説していきます。

 

Looopでんきの電気料金

Looopでんきの基本料金や電力量の料金を紹介します。

安いと評判のLooopでんきをわかりやすくするために東京電力と比較して紹介します。

 

基本料金

Looopでんき 東京電力:40A(従量電灯B)
0円 1,144円

 

ますLooopでんきの大きなポイントとして基本料金が0円なところから、東京電力と比較して安いことがわかりますね。

それだけで、東京電力が月に1,144円なので年間にするとこの時点で13,728円もお得になります。

 

続いて電力量料金をみていきましょう。

 

電力量料金(関東エリアで比較)

電力量料金の区分 Looopでんき 東京電力(従量電灯B)
〜120kwh 26.4(電気のみ)→26円(ガス・電気セットの場合) 19.88円
121〜300kwh 26.46円
301kwh〜 30.57円
  • Looopでんき単体⇒ 26.4円/kwh
  • Looopでんき+ガス⇒ 26円/kwh

でんき単体のみの契約は可能ですが、ガスのみの契約は不可。ガス会社の切り替えもLooopでんきが連絡してくれるので一緒に変えた方がお得。

 

Looop電気は一律の料金でわかりやすく、Looopガスとセットにする事で更に料金が安くなります。

東京電力は使った分に応じて料金が上がっていきます

スマホゲームの従量課金制みたいなものなんだね

 

なので、逆に120kwh未満の場合は東京電力の方が安いので一人暮らしであまり電気を使わない方はLooopでんきの方が高くなってしまう可能性があります。

 

4人世帯の毎月の電気の平均使用量は460kwhほどですので、多くの家庭では30.57円の電気量料金が適用されています。

Looopでんきは一律26.4円(ガスとセットで26円)なので3人世帯以上で特に多くの電気を使ってしまいがちなご家庭はLooopでんきの方が安くなるケースは多いです。

 

一世帯当たりの平均的な使用電力量は300kwhをやや超えるので、使用電力部分だけ見てもお得。あとは基本料金がないことを加えれば尚更ですね

 

Looopでんきと各都道府県エリア電力会社と料金別比較表

各エリア各地域ごとの料金を紹介します。

 

エリアごとのLooopでんきの料金

地域 基本料金 電力量料金
北海道エリア ALL
0円
29.5円/kWh
東北エリア 26.4円/kWh
関東エリア 26.4円/kWh
中部エリア 26.4円/kWh
北陸エリア 21.3円/kWh
関西エリア 22.4円/kWh
中国エリア 24.4円/kWh
四国エリア 24.4円/kWh
九州エリア 23.4円/kWh
沖縄エリア 27.0円/kWh

 

上記の表はLooopでんきのエリア別の電力量料金です。

以下では地方別でどれだけ電気代を節約できるのか1ヶ月単位でシミュレーションをしていきます。

 

シミュレーション条件

3人世帯(マンション):月間電力使用量520kWh・40A

3人世帯(戸建て):月間電力使用量556kWh・60A

月額料金だけでこれくらい差が出るので注意深く見てください

 

北海道電力エリア(従量電灯B)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
北海道電力 17,242円 19,148円
Looopでんき 15,340円 16,402円
差額 1,902円 2,746円

 

年間にするとマンションでは約23,000円、戸建では33,000円のお得になります。

 

東北電力エリア(従量電灯B)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
東北電力 14,550円 16,264円
Looopでんき 13,738円 14,678円
差額 822円 1,586円

 

年間にするとマンションでは約10,000円、戸建では19,000円のお得になります。

 

東京電力エリア(従量電灯B)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
東京電力 15,021円 16,693円
Looopでんき 13,728円 14,678円
差額 1,293円 2,015円

 

年間にするとマンションでは約16,000円、戸建では24,000円のお得になります。

 

中部電力エリア(従量電灯B)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
中部電力 14,537円 16,135円
Looopでんき 13,728円 14,678円
差額 809円 1,457円

 

年間にするとマンションでは約10,000円、戸建では17,000円のお得になります。

 

北陸電力エリア(従量電灯B)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
北陸電力 12,182円 13,510円
Looopでんき 11,076円 11,843円
差額 1,106円 1,667円

 

年間にするとマンションでは約13,000円、戸建では20,000円のお得になります。

 

関西電力エリア(従量電灯A)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
関西電力 13,562円 14,616円
Looopでんき 11,648円 12,454円
差額 1,914円 2,162円

 

年間にするとマンションでは約23,000円、戸建では26,000円のお得になります。

 

中国電力エリア(従量電灯A)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
中国電力 13,974円 15,039円
Looopでんき 12,688円 13,566円
差額 1,286円 1,473円

 

年間にするとマンションでは約15,000円、戸建では18,000円のお得になります。

 

四国電力エリア(従量電灯A)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
四国電力 14,199円 15,297円
Looopでんき 12,688円 13,566円
差額 1,511円 1,731円

 

年間にするとマンションでは約18,000円、戸建では21,000円のお得になります。

 

九州電力エリア(従量電灯B)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
九州電力 13,167円 14,699円
Looopでんき 12,168円 13,010円
差額 999円 1,689円

 

年間にするとマンションでは約12,000円、戸建では20,000円のお得になります。

 

沖縄電力エリア(従量電灯)

3人世帯(マンション) 3人世帯(戸建て)
沖縄電力 14,759円 15,855円
Looopでんき 14,759円 15,012円
差額 719円 843円

 

年間にするとマンションでは約8,622円、戸建では10,121円のお得になります。

全国エリア別の料金は以上です。

さらにLooopでんきのことを知りたい人は「Looopでんき口コミ評判記事」をご覧になってみてください。

 

まとめ

Looopでんきの料金まとめ

  • Looopでんきは基本料金が0円
  • 一人暮らしなどあまり電気を使わない場合は高くなる可能性もある
  • 年間で10,000円〜20,000円お得になる

Looopでんきは基本料金が0円で使った分だけの支払いになります。

電力量料金は一律なので一人暮らしなどあまり電力を使わない方は高くなる可能性があります。

 

エリアごとに3人世帯でシミュレーションの結果、年間で約10,000円〜20,000円も節約できます。

もちろん世帯によって差は出ますが、電力をついつい使いすぎて困っている家庭ではLooopでんきにする事で料金をかなり節約できる結果となりました。

-Looopでんき

© 2021 デンガス革命 Powered by AFFINGER5