ENEOSでんき

【どのくらい差が出る?】ENEOSでんきと中部電力の世帯人数別の料金比較表

ENEOSでんきと中部電力の世帯人数別の料金比較表

この記事ではENEOSでんきと中部電力を比較した事を解説しております。

太陽光発電やオール電化の方はENEOSでんきにすると高くなるのでそのままの方が良いです。

 

中部電力からENEOSでんきへ切り替えようとお考えですか?

ガソリンスタンドのENEOSや家電量販店などでENEOSでんきを勧められて気になっているかもしれませんね。

ファミリーマートやTSUTAYAでもTポイント貯めれるし、用途は広いよね

実際に中部電力と比較してどれくらい安くなるのか。

また、中部電力とどのような違いがあるのか知っておきたいですね。

 

結論を先に言いますと、中部電力のままにしておくのは勿体なく、ENEOSでんきに切り替えた方がお得になります。

その詳細を下記にて納得しながら理解してみてください

公式サイトで確認

この記事でわかる事

  • 中部電力とENEOSでんきの料金の比較
  • 中部電力よりENEOSでんきの方がお得になる所
  • 世帯別で中部電力と比較してシミュレーション

中部電力とENEOSでんきの基本料金と電力料金の比較

中部電力とENEOSでんきの基本料金と電力料金の比較

中部電力とENEOSでんきのどちらがお得なのか比較して検討したいですね。

最初にお伝えしておきますと、中部電力よりもENEOSでんきの方が安くなります

 

中部電力とENEOSでんきの料金を比較して、さらにENEOSでんきでお得になる部分を紹介します。

中部電力とENEOSでんきの料金の比較

中部電力の従量電灯BとENEOSでんきを比較します。

 

基本料金

契約アンペア数 中部電力従量電灯B ENEOSでんき
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円

 

電力量料金(1kWhあたりの料金)

中部電力従量電灯B ENEOSでんき
120kWhまで 21.04円 20.85円
120kWh〜300kWh 25.51円 24.77円
300kWh以上 28.04円 26.49円

 

ENEOSでんきの基本料金は中部電力と全く同じです。

 

120kWhまではほんのわずかしか差がないので、一人暮らしでは安くなったと実感すること少ない可能性があります。

300kWh以上では2円ほどの差になりますので、年間を通せば安くなります。

 

ENEOSでんきはにねんとくとく割でさらに安くなる

ENEOSでんきは2年以上の利用約束で「にねんとくとく割(表記はとくに二乗)」が適用されます。

 

  • 1〜2年目では1kWhあたり0.20円(税込)割引になります。
  • 3年目以降では1kWhあたり0.30円(税込)割引になります。

ただし、こちらを適用した場合は2年以内の解約で違約金が発生しますのでご注意ください。

 

ENEOSでんきは支払いに応じてTポイントが貯まる

ENEOSでんきの支払いでTポイントが200円につき1ポイント貯まります

 

TポイントはTSUTAYAやファミリーマートなどで利用でき、貯めている方も多いのではないでしょうか。

 

ポイントはクレジットカード払いの場合は21日に付与され、口座引き落としでは引き落とし後の1週間程度で付与されます。

 

支払いが特別提携カードでポイントが多く貯まる

クレジットカード ポイント・マイルの優待 倍率・積算
ANAカード クレジットカード会社のポイントとは別に200円=1マイル自動で積算 マイル積算
ビューカード 通常1000円につき5ポイントが10ポイント 2倍
ティーエスキュービックカード 通常1000円につき10ポイントが15ポイント 1.5倍
レクサスカード 通常1000円につき10ポイントが15ポイント 1.5倍
エポスカード 通常200円につき1ポイントが2ポイント、ゴールドプラチナなら4ポイント 2倍または4倍
エムアイカード 通常200円につき1ポイントが100円につき1ポイント 2倍
dカード 通常100円につき1ポイントに加え200円につき1ポイント 最大1.5倍
楽天カード 通常100円につき1ポイントに加え200円につき1ポイント 最大1.5倍
セブンカード・プラス/セブンカード 通常200円につき1ポイントが200円につき2ポイント 2倍

 

ENEOSでんきの支払いを上記の特別提携カードで支払う事によってよりお得になります。

 

以上のようにクレジットカードのポイントなどがENEOSでんきの決済で通常より多くポイントがもらえたりマイルに積算できます。

ただしこの場合Tポイントが付与されません

 

暮らし人数の世帯別に中部電力とENEOSでんきの電気代の内訳比較表

人数の世帯別に中部電力とENEOSでんきの電気代

中部電力とENEOSでんきの料金が実際にどれくらい違うのか単価を見ても想像できない方も多いと思います。

世帯別に電気利用料から計算しシミュレーションして比較したものを紹介します。

 

1人暮らしの場合のENEOSでんきと中部電力の料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 5,423円 5,302円 200kWh
2月 3,765円 3,705円 135kWh
3月 5,117円 5,007円 188kWh
4月 3,867円 3,803円 139kWh
5月 3,586円 3,533円 128kWh
6月 3,193円 3,150円 111kWh
7月 3,193円 3,150円 111kWh
8月 3,790円 3,729円 136kWh
9月 4,734円 4,638円 173kWh
10月 4,173円 4,098円 151kWh
11月 3,484円 3,434円 124kWh
12月 3,516円 3,508円 127kWh
合計 47,886円 47,057円 1,786kWh

 

中部電力で従量電灯Bで30A、一月に200kWh利用した場合と同条件でENEOSでんきを利用した場合シミュレーション結果です。

 

中部電力と比較すると年間を通して829円お得になります。

にねんとくとく割を適用することでさらに安くできます。

 

他の新電力では単身の場合に逆に高くなるケースがありますが、ENEOSでんきではその心配がありません

 

2人暮らしの場合のENEOSでんきと中部電力の料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 8,260円 8,045円 300kWh
2月 7,393円 7,209円 266kWh
3月 7,112円 6,939円 255kWh
4月 5,939円 5,809円 209kWh
5月 5,607円 5,489円 196kWh
6月 5,607円 5,514円 197kWh
7月 7,291円 7,111円 262kWh
8月 7,673円 7,479円 277kWh
9月 5,786円 5,661円 203kWh
10月 5,684円 5,563円 199kWh
11月 5,964円 5,833円 210kWh
12月 7,954円 7,750円 288kWh
合計 80,296円 78,402円 2,862kWh

 

中部電力で従量電灯Bで40A、一月に300kWh利用した場合と同条件でENEOSでんきを利用した場合シミュレーション結果です。

 

中部電力と比較すると年間を通して1,894円お得になります。

にねんとくとく割を適用することでさらに安くできます。

 

4人暮らしの場合のENEOSでんきと中部電力の料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 14,696円 13,589円 500kWh
2月 12,984円 12,116円 444kWh
3月 12,403円 11,617円 425kWh
4月 10,049円 9,593円 348kWh
5月 9,407円 9,040円 327kWh
6月 9,468円 9,093円 329kWh
7月 12,770円 11,932円 437kWh
8月 13,534円 12,590円 462kWh
9月 9,774円 9,356円 339kWh
10月 9,560円 9,172円 332kWh
11月 10,110円 9,645円 350kWh
12月 14,984円 13,063円 480kWh
合計 138,839円 130,806円 4,773kWh

 

中部電力で従量電灯Bで50A、一月に500kWh利用した場合と同条件でENEOSでんきを利用した場合シミュレーション結果です。

 

中部電力と比較すると年間を通して8,033円お得になります。

にねんとくとく割を適用することでさらに安くできます。

 

まとめ

ENEOSでんきと中部電力の比較

  • 中部電力よりもENEOSでんきの方が安くなる
  • 支払いに応じでTポイントが貯まる
  • 特別提携カードの支払いでポイントが多くもらえる

公式サイトで確認

ENEOSでんきと中部電力を比較した所、中部電力を利用し続けるメリットがありません

太陽光発電やオール電化ではない場合、ENEOSでんきを利用する事に迷っているのなら切り替える事をおすすめします。

 

電気代が安くなるだけでなく、さらにポイント還元もしてくれるのがENEOSでんきのメリットです。

ENEOSカードで支払うのならガソリン代が安くなるのも魅力的です。

-ENEOSでんき

© 2021 新電力の比較サイト。電気代節約できる会社を選定~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5