ENEOSでんき

【事前チェック】ENEOSでんきの2個のデメリットを把握してから決めよう

ENEOSでんきデメリット・メリット

ENEOSでんきデメリット・メリット

ENEOSでんきを利用しようと考えても何か大きなデメリットがあったら嫌だと思いますよね。

今まで利用していた電力会社から乗り換えとなると不安になったり慎重になるものです。

 

あらかじめデメリットを把握し、メリットと比較して納得できたら契約したいと思うでしょう。

 

ENEOSでんきは電気使用量が多い家庭やENEOSカードを持っている方にお得になるプランを提供指定てガソリン代の割引やTポイントが貯まるなど特典が盛りだくさんです。

ENEOSでんきはガソリンカードS・P・C・CBなど通常カードでもガソリンは安くなりますが、でんきと組み合わせる事で更に1円安くなる特殊な新電力

この記事ではENEOSでんきのデメリットとメリット、デメリットを検証した結果について解説します。

 

この記事でわかること

  • 先に知っておきたいENEOSでんきのデメリット
  • ENEOSでんきの特典やメリット
  • デメリットとメリットを検証した結果

 

ENEOSでんき2つのデメリット

ENEOSでんきを利用する前にあらかじめデメリットを知っておきたいでしょう。

デメリットを知って、受け入れられるならメリットを知っておきたいですよね!

 

それではまずENEOSでんきのデメリットから解説します。

 

2年契約をする場合解約金がかかる場合がある

ENEOSでんきには2年以上の契約を条件に電気代が割引されるサービス「2ねんとくとく割(表記はとくに二乗)」があり、こちらで申し込む方が多いでしょう。

 

2ねんとくとく割は2年利用する契約なので、23ヵ月未満の解約で違約金が発生します

 

解約の理由が突然の引越しでも違約金が1100円(税込)かかります。

契約更新月である適用開始から23ヵ月目、24ヵ月目に解約される場合は違約金がかかりません。

 

また、引越し先でもENEOSでんきを利用する場合は解約違約金は発生しません。

ENEOSでんきの最大のデメリットだと思います。新電力は解約金や違約金が発生しないLooopでんき、リミックスでんきもあるのでこの部分だけは多くの人がそう感じていると思います。しかし、金額だけを考えると1100円なので高額では全くありません

電気の使用量が少ないと安くならない

ENEOSでんきは電気使用量が多い家庭で電気代が安くなるサービスです。

しかし、一人暮らしや電気をあまり利用しない家庭だと電気代がお得に感じにくいです。

 

例えば東京電力従量電灯Bで契約している方で月に180kWh未満の場合、ENEOSでんきにしても電気代は全く同じです。

 

300kWh以上利用しているなら電気代の割引率が上がるのでお得に感じるでしょう。

ENEOSでんき以外でも新電力は使用量が少ないと割引が効かない会社の方が多いです。細かく見ていくと、電力エリア内でも北海道電力、東北電力、中部電力エリアは若干ではありますが、120kwh以下でも安くなります

ENEOSでんき3つのメリット

ENEOSでんきのデメリットを知ってこのメリットをチェックしようとしていることは、デメリットがそこまで気にならなかったのでしょうか?

 

またメリットまで知って把握したいと考えたのかもしれませんね!

 

それではENEOSでんきにすることでお得になるメリットを紹介します。

 

Tポイントが貯まる

TSUTAYAやファミリーマートなどで利用できるTポイントをためている方も多いのではないでしょうか。

 

ENEOSでんきの支払いでTポイントが200円につき1ポイント貯まります

 

ポイントはクレジットカード払いの場合は21日に付与され、口座引き落としでは引き落とし後の1週間程度で付与されます。

 

特別提携カードで支払いならポイントやマイルが優遇される

支払いに利用するクレジットカードが特別提携カードならそれぞれポイント・マイルの優待が受けられます

 

利用しているクレジットカードによってそれぞれ付与されるポイントが倍になったり、ポイントとは別にマイル積算してくれるなどお得になります。

 

クレジットカード ポイント・マイルの優待 倍率・積算
ANAカード クレジットカード会社のポイントとは別に200円=1マイル自動で積算 マイル積算
ビューカード 通常1000円につき5ポイントが10ポイント 2倍
ティーエスキュービックカード 通常1000円につき10ポイントが15ポイント 1.5倍
レクサスカード 通常1000円につき10ポイントが15ポイント 1.5倍
エポスカード 通常200円につき1ポイントが2ポイント、ゴールドプラチナなら4ポイント 2倍または4倍
エムアイカード 通常200円につき1ポイントが100円につき1ポイント 2倍
dカード 通常100円につき1ポイントに加え200円につき1ポイント 最大1.5倍
楽天カード 通常100円につき1ポイントに加え200円につき1ポイント 最大1.5倍
セブンカード・プラス/セブンカード 通常200円につき1ポイントが200円につき2ポイント 2倍

 

以上のようにクレジットカードのポイントなどがENEOSでんきの決済で通常より多くポイントがもらえたりマイルに積算できます。

ただし、この場合はTポイントは貯まりません

 

ENEOSカードで支払いならガソリン代が安くなったり電気代が安くなる

ENEOSでんき支払いをENEOSカードにすると、ENEOSで給油する場合のガソリン代が安くなります。

ガソリン代✖電気代安くなる

ガソリン代✖電気代安くなる

 

カードの種類 ENEOSカード割引
ENEOSカード S ガソリン・灯油・経由代が1円/ℓ引き(最大150ℓ/月)
ENEOSカード P
ENEOSカード C
ENEOSカード NICOS
ENEOSカード CB・シナジーカード 毎月電気代100円割引

 

ENEOSカード(S・P・C・NICOS)では最初の使用月の翌々月給油分から適用されます。

 

ENEOSカード CB・シナジーカードを利用する場合は特典として毎月の電気料金が100円引きになります。

最初に支払いした翌月から割引の対象になります。

ただし、ENEOSカードで支払いの場合はTポイントは貯まりません

 

他にも…

  • ANAカード お支払い200円(税込)=1マイルを自動で積算
  • ビューカード 通常1,000円(税込)につき5ポイントが10ポイント
  • ティーエスキュービックカード 通常1,000円(税込)につき10ポイントが15ポイント
  • レクサスカード 通常1,000円(税込)につき10ポイントが15ポイント
  • エポスカード 通常200円(税込)につき1ポイントが2ポイント!ゴールド・プラチナカードなら4ポイント
  • エムアイカード 通常200円(税込)につき1ポイントが、100円(税込)につき1ポイント
  • dカード 通常100円(税込)につき1ポイントに加え、200円(税込)につき1ポイント
  • 楽天カード 通常100円(税込)につき1ポイントに加え、200円(税込)につき1ポイント
  • セブンカード 通常200円(税込)につき1ポイントが、200円(税込)につき2ポイント
上記のカードでENEOSでんきを支払うとポイントサービスが大きいのも特徴です

 

 

まとめ デメリットとメリットを比較した結果

ENEOSでんきデメリットとメリットのまとめ

  • 2年契約する場合は解約金がかかる場合がある
  • 電気をあまり使わない家庭ではそこまで安さを感じない
  • 支払いでTポイントが貯まる
  • 特別優待クレジットカードならTポイントがない代わりにクレジットカードのポイントが多くなる
  • ENEOSカードで支払うならガソリン代が安くなる

ENEOSでんきは2ねんとくとく割があり、2年間利用の約束なら電気代が安くなるサービスがありますが23ヵ月未満の解約で違約金1100円かかるデメリットがあります。

また、一人暮らしなど電気をあまり使わない家庭では電気代がそこまで安くなりません。

 

そのため、2年以内に実家に戻るなど引越し先でENEOSでんきを利用しない理由で解約をする予定がある方や、一人暮らしにはおすすめできない新電力となります

ENEOS電気を契約するメリットは「ガソリンカード&ポイントカードを連携して安くする」のが肝です。上手く連動させて生活費全体を節約したい場合は大きいメリットです。ENEOSでんきはエネルギー事業が主の電気とも所縁ある会社なので、トラブルの安心度は高いので、上記のカードを確認しながら契約を考えた方が良いです
ちなみに新電力サービスを提供している会社でも、「支払い手続きを一括化させるだけで料金が全く安くならない会社もある」ので、ご注意を

ポイント

ENEOSでんきは利用料が多いほど電気代の割引が上がるので多く電気を利用する家庭では安くなります。

利用するクレジットカードが特別優待に当てはまる物を利用している方やENEOSカードを利用している方はお得になる新電力です。

 

支払いにクレジットカードだけでなく口座振替にも対応しているのはメリットだと思いますので、特別優待があるカードやENEOSカード利用者だけでなく、クレジットカードを利用したくない方も検討してみてはいかがでしょうか。

ENEOSでんきの関連記事

-ENEOSでんき

© 2021 新電力の比較サイト。電気代節約できる会社を選定~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5