ENEOSでんき

【料金シミュレーション】ENEOSでんき1人,2人,3人,4人暮らしの場合

ENEOSでんき1,2,3,4人暮らし料金シミュレーション

ENEOSでんき1,2,3,4人暮らし料金シミュレーション

ENEOSでんきを利用したいと考えた場合、実際どれくらい安くなるのかが気になりますよね。

1人暮らしの場合や2人、3人、4人世帯などそれぞれ使う電力量は違いますので具体的にどこまで安いのか知っておきたいですね。

新電力プランは幾つかありますが、家族構成によってどの程度変わるか目安は知っておいた方が良いです

ENEOSでんきは電気の利用料が多い家庭ほど安くなる料金システムになっています。

 

従量電力料金は一定ではなく、使用量に応じて料金単価が異なる3段方式となっています。

 

電力料金単価はエリアによって違いがありますが、この記事では東京電力エリアで利用した場合の1人暮らし、2人、3人、4人世帯のシミュレーション結果でどれくらい安くなるのかを解説します。

 

この記事でわかること

  • 世帯別シミュレーション結果
  • 東京電力とENEOSでんきを世帯別に比較

 

1人暮らしの場合のENEOSでんき料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 5,362円 5,167円 200kWh
2月 4,964円 4,802円 135kWh
3月 4,461円 4,339円 188kWh
4月 3,746円 3,682円 139kWh
5月 3,455円 3,414円 128kWh
6月 3,064円 3,042円 111kWh
7月 3,667円 3,609円 111kWh
8月 4,647円 4,510円 136kWh
9月 4,064円 3,974円 173kWh
10月 3,349円 3,317円 151kWh
11月 3,428円 3,390円 124kWh
12月 3,938円 3,852円 127kWh
合計 48,139円 47,098円 1,786kWh

東京電力エリアで従量電灯Bで30A、一月に200kWh利用した場合のシミュレーション結果です。

 

東京電力エリアでは年間を通して1,041円お得になります。

 

東京電力エリアの場合180kWh未満の場合は電気代がほぼ同じなので、お得さはあまり感じないかもしれませんね。

 

年間利用料が約47,000円なので、Tポイントが約235ポイント貯まります。

 

2人暮らしの場合のENEOSでんき料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 8,296円 7,887円 300kWh
2月 7,713円 7,351円 278kWh
3月 6,945円 6,645円 249kWh
4月 5,859円 5,648円 208kWh
5月 5,462円 5,282円 193kWh
6月 4,774円 4,650円 167kWh
7月 5,753円 5,550円 204kWh
8月 7,236円 6,913円 260kWh
9月 6,362円 6,110円 227kWh
10月 5,250円 5,088円 185kWh
11月 5,383円 5,209円 190kWh
12月 6,151円 5,915円 219kWh
合計 75,184円 72,248円 2,680kWh

 

東京電力エリアで一月に40A・300kWhで利用した場合のシミュレーション結果です。

 

東京電力エリアでは年間を通して2,504円お得になります。

 

年間利用料が約72,000円なので、Tポイントが約360ポイント貯まります。

 

3人暮らしの場合のENEOSでんき料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 9,824円 9,188円 350kWh
2月 9,029円 8,511円 324kWh
3月 8,057円 7,668円 291kWh
4月 6,760円 6,475円 242kWh
5月 6,310円 6,061円 225kWh
6月 5,310円 5,307円 194kWh
7月 6,654円 6,378円 238kWh
8月 8,387円 6,378円 303kWh
9月 7,342円 7,011円 264kWh
10月 6,071円 5,842円 216kWh
11月 6,230円 5,988円 222kWh
12月 7,104円 6,792円 255kWh
合計 87,257円 83,186円 3,124kWh

 

3人暮らしを想定した東京電力エリアで一月に40A・350kWhで利用した場合のシミュレーション結果です。

 

東京電力エリアでは年間を通して4,071円お得になります。

 

年間利用料が約83,000円なので、Tポイントが約415ポイント貯まります。

 

4人暮らしの場合のENEOSでんき料金シミュレーション

今までの電気代の内約 ENEOSでんきの電気代の内約 電気使用量
1月 14,696円 13,377円 500kWh
2月 13,564円 12,414円 463kWh
3月 12,128円 11,191円 416kWh
4月 9,988円 9,370円 346kWh
5月 9,223円 8,719円 321kWh
6月 7,999円 7,637円 278kWh
7月 9,774円 9,188円 339kWh
8月 12,647円 11,633円 433kWh
9月 10,966円 10,202円 378kWh
10月 8,857円 8,407円 309kWh
11月 9,101円 8,615円 317kWh
12月 10,569円 9,864円 365kWh
合計 129,512円 120,617円 4,465kWh

4人暮らしを想定した中部電力エリアで一月に50A、500kWh利用した場合で計算しています。

 

東京電力エリアでは年間を通して8,895円お得になります。

4人世帯以上では割引も多くなっているのでお得に感じるのではないでしょうか。

 

年間利用料が約120,000円なので、Tポイントが約600ポイント貯まります。

 

まとめ

ENEOSでんき世帯別料金まとめ

  • 1人世帯では年間で約1,000円お得になります
  • 2人世帯では年間で約2,500円お得になります
  • 3人世帯では年間で約4,000円お得になります
  • 4人世帯では年間で約9,000円お得になります

 

ENEOSでんきを東京電力エリアでシミュレーションした結果このようになりました。

ENEOSでんきの電気代は使用量に応じて料金単価が異なる3段方式となっています。

 

1人暮らしのように電気をあまり使わない家庭ではそこまで安くなった実感が出ないと思います。

逆に4人世帯のように電気を多く使う家庭では大幅に安くなったと実感できるのではないでしょうか。

総額的には3人暮らし以上はLooopでんきが料金メリットは高いです。あとはソフトバンクのおうちでんきも1人暮らしの少人数でもお得でおススメ

 

ENEOSでんきではTポイントが貯まるメリットがあります。

ENEOSカードを利用している方はガソリン代が安くなることや、特別提携カードの支払いではポイントが多くなるなどTポイントがない代わりに多くメリットがあります。

 

この記事ではENEOSでんきのデメリットとメリット、評判についても解説していますので併せて参照していただき、他の新電力とも比較されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

-ENEOSでんき

© 2021 デンガス革命 Powered by AFFINGER5