新電力会社

HISでんきの支払い方法【締め日や引き落とし日も超解説】

HISでんきの支払い方法

この記事ではHISでんきの支払いについて解説しております。

HISでんきに切り替えるのに支払い方法は何があるのか知っておきたいですよね。

 

今まで電気代をクレジットカード払いで行なっていた方もいれば口座振替で行なっていた方もいますね。

中にはクレジットカードを持ちたくない方もいると思いますので、口座振替があるのなら嬉しいと思うのではないでしょうか。

 

HISでんきの支払い方法はクレジットカードと口座振替、コンビニ払いです

 

この記事ではHISでんきの支払い方法を変更したい場合や支払日についても解説します

 

この記事でわかること

  • HISでんきの支払い方法
  • HISでんきの支払い方法の変更について
  • HISでんきの支払い日

 

HISでんきの支払い方法の種類

HISでんきの支払い方法の種類

HISでんきに切り替えることで今までの電力会社とは違う支払い方法になるのは嫌だと考える方もいますね。

 

HISでんきの支払い方法はクレジットカード払いと口座振替とコンビニ払いです。

 

従来の電力会社とほぼ同じように支払いができると思いますので安心できると思います。

 

利用できるクレジットカード

HISでんきの支払いに利用できるクレジットカードは以下の通りです。

 

利用できるクレジットカード

  • Visa
  • MasterCard
  • American Express
  • DinersClub
  • JCBカード

上記のマークがあるクレジットカードなら利用可能です。

もちろん楽天カードやエポスカードでも支払いができます。

 

口座払いの申し込みに必要なもの

HISでんきの支払いを口座振替にする場合は用意しないとならないものがあります。

 

口座振替で支払いをするための必要なものは以下のものです。

 

口座振替の支払いに必要なもの

  • 預貯金通帳
  • 銀行や郵便局へのお届け印
  • 「電気ご利用のお知らせ」等で確認できるお客様番号(例 C1000000000)

 

口座振替を利用している方で振替口座を変更する場合や改正、名義変更など行われた場合は新たに口座振替申し込みの手続きが必要になり、新たな口座から引き落としが開始されると自動的に旧口座からの引き落としは解約されます。

 

クレジットカード払い・口座振替・コンビニ払いの手数料

支払いに関する手数料がありますので、クレジットカード払い・口座振替・コンビニ払いの手数料を紹介します。

 

支払い方法 手数料
クレジットカード 0円
口座振替 0円
コンビニ払い 200円(税別)

 

このようにコンビニ払いのみ手数料が200円かかります。

クレジットカード払いや口座振替ならば手数料がかからないのでおすすめです。

 

HISでんきの支払い方法変更について

HISでんきの支払い方法を初回に登録したものから変更したい場合がありますね。

その場合の手続きは基本的にマイページにログインして「ご登録情報」から変更可能です。

 

お支払い方法」を選択して「変更画面へ」というボタンをクリックすると支払い方法の変更ができます。

 

有効期限が切れても更新しなくていいクレジットカード

クレジットカードの期限が切れた場合に変更する必要がありますが、以下のカードならば自動更新ができます。

 

自動更新されるクレジットカード

  • DinersClub
  • JCBカード
  • TOYOTA
  • MUFG
  • 三井住友カード
  • UC
  • LIFE
  • すみしんLIFE
  • AEON
  • ORICO
  • セディナ
  • 楽天
  • セントラルファイナンス
  • アプラス
その他のクレジットカードの有効期限が切れた場合はサイト変更手続きを行なってください。

 

口座振替の設定方法

口座振替は郵送による変更が可能で、手続きには2ヶ月程度かかります

 

マイページにログインして「ご登録情報」から変更可能です。

マイページから変更手続きをすると「口座振替依頼書」が郵送にて自宅に届きます。

 

必要事項を記入して押印の上、返信用封筒にて返送してください

 

金融機関にて印鑑照合など口座振替の登録手続きお行い、完了後に引き落とし開始となります。

 

HISでんきの支払日について

HISでんきの支払日は支払い方法によって異なります。

HISでんきの支払日

ポイント

クレジットカード払いにしている場合はクレジットカード会社によって異なります。

口座振替は毎月27日です。

コンビニ払いは発行日から30日以内です。

 

それぞれの支払い方法による支払日について解説します。

 

クレジットカード会社によって異なる

HISでんきをクレジットカード払いにしている場合は支払日は利用するクレジットカード会社によって違います。

 

クレジットカードの口座引き落とし日や締め日についてはお使いのクレジットカードの公式サイトを参照してください。

会社名 締め日 支払日
JCBカード 毎月15日 翌月10日
DCカード 毎月15日 翌月10日
エポスカード 毎月4日or27日 翌月4日or27日
楽天カード 毎月月末 翌月27日
NICOSカード 毎月5日 同月27日

 

以上のような例をあげましたがこのようにクレジットカードによって締め日と支払日は様々です。

クレジットカードを新しく申し込む場合は支払日を確認してください。

 

口座振替の支払日は毎月27日

HISでんきの支払いを口座振替にしている場合は毎月27日に口座から自動で引き落としになります。

ただし土日祝日の場合は金融機関との振替処理等の関係で変動する場合があります

 

検診日と請求確定のタイミングによって2ヶ月分合わせて請求される事もありますのでご注意ください。

 

コンビニ払いは発行日から30日以内

コンビニ払いにしている場合は検針後、10日以内に登録しているメールアドレスへ電気の使用量のお知らせ(電気代金記載)が届きます。

そのメールが届いてから1週間前後で自宅に振込用紙が郵送されます

 

発行日から30日以内が期限なので忘れないよう注意してください。

 

まとめ

HISでんき支払い方法まとめ

  • 支払い方法はクレジットカード・口座振替・コンビニ払い
  • 支払い方法の変更はWebで手続きできる
  • 口座振替の手続きは書面で行うため郵送する

HISでんきの支払い方法はクレジットカード、口座振替、コンビニ払いで行えます

手数料はコンビニ払いのみ200円かかります。

関連記事

支払い方法の変更はWebで手続きができますが、口座振替の場合は書類を取り寄せて記載して返送します。

 

支払日は支払い方法によって異なりますが、口座振替の場合は27日になります。

クレジットカード払いの場合はクレジットカード会社によって異なり、コンビニ払いは請求書の発行から30日以内です。

 

HISでんきを検討されている方は支払い方法が多様で安心されたのではないでしょうか。

 

このサイトではHISでんきの評判はもちろん、様々な新電力の評判やデメリットなどについても解説しておりますので併せて参照していただき、比較されてみてはいかがでしょうか。

-新電力会社

© 2021 新電力の比較サイト。電気代節約できる会社を選定~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5