eo電気

eo電気の解約って面倒?違約金や手続きなど丁寧に解説してみた

eo電気解約について

eo電気解約について

eo電気を解約しようとお考えですか?

それともまだeo電気を利用する前で解約金のデメリットを知っておきたいところでしょうか。

携帯電話とかネット回線って解約や違約など含めると解除料金で数万円掛かるとこ多いし不安…
大丈夫です。新電力の場合そんな掛かりません

 

eo電気を利用しようと考えいる方も、現在eo電気を利用している方も解約金があるのは気になりますよね。

解約方法を知っておくとスムーズに事を進められるでしょう。

 

残念ながらeo電気は解約金があります。

 

eo電気を解約したい方、また申し込みの前に解約方法も把握したい方のために、この記事ではeo電気の解約金と解約手順について解説します。

 

この記事でわかること

  • eo電気の解約金
  • eo電気の解約方法
  • 引越しでeo電気を利用する場合について

 

eo電気の解約金について

eo電気の解約金額

eo電気の解約金額

eo電気の解約の前に、解約に伴う費用について知っておきたいことでしょう。

解約をするために負担金が高額だったら嫌ですよね!

 

eo電気は解約金として解約精算金を支払う事になります。

 

eo電気の最低利用期間は1年間で、最低利用期間以内に解約した場合は解約精算金3,000円(税込3,300円)を一括せ支払う事になります

 

解約の理由が突然の引越しでも違約金がかかります。

 

注意ポイント

eo電気の解約精算金:3,300円(税込)

 

また、引越し先でもeo電気を利用する場合は解約違約金は発生しません

 

ココに注意

解約の違約金が3300円と高いので注意が必要です。

 

契約プラン変更した場合は変更してからさらに1年になる

eo電気はプランが複数あり、家庭にあったプランを選択することができます。

あまり電気代が安くならないなと感じたらプラン変更をする方もいるようです。

 

ここで注意して欲しいのは、プラン変更をするとそこから1年間の最低利用期間が出ることです

 

例えば1年間の最低利用期間のうち10ヶ月間利用して、そこからプラン変更をすると再び1年間の最低利用期間になるので、残り2ヶ月と思って2ヶ月後に解約すると解約精算金が発生します。

 

eo電気を利用する期間ではなく、eo電気のプランの最低利用期間という認識が正しいと思います

 

eo電気の解約手順を覚えておけば後がラク

eo電気の解約手順

eo電気の解約手順

eo電気の解約金について知ったところで解約手順を紹介します。

 

eo電気の他に魅力的な電力会社が見つかったり、料金が思ったより安くならないなどに他の電力へ切り替えたいと思いますよね。

 

また、急な引越しが決った事で解約しなければならない方もいるでしょう。

 

このように電力の解約には以下の2つのパターンがあります。

 

ポイント

  • 同一住所で電力会社を切り替える
  • 引っ越しに伴う解約

 

2つのパターンでは解約手順がそれぞれ違いますので確認してください。

また、引越し先でも引き続きeo電気を利用する手順についても紹介します。

 

それぞれのパターンでの解約手順を詳しく解説していきます。

 

同一住所で解約する方法

引越しをしないで他に利用したい魅力的な電力会社が見つかった場合は同一住所での解約になりますね。

 

まずは同一住所でeo電気から他の電力会社を切り替える場合の解約手順を紹介します。

 

解約手順と言っても難しいことは全くありません

 

eo電気の解約手順

新しく利用する電力会社に申し込みをする。

 

eo電気の解約手順はたったこれだけなんです。

同一住所で切り替えるためのeo電気の解約にはeo電気へ解約手続きは一切必要ありません

 

他社への申し込み手続きが完了次第、新しく申し込んだ電力会社が解約の手続きを行なってくれています。

シンプルでわかりやすいのが電力会社の乗り換えです。

 

引越しを理由に解約する方法

引越しを理由にeo電気を解約する場合は解約の申し込みを行います。

 

解約の手続きは電話のみの受付で、契約者本人がeoサポートダイヤルへ連絡します。

 

eoサポートダイヤル

固定電話/携帯電話/PHSカラ:0120-914-755

その他の電話から:06-7507-1588

受付時間:9:00〜21:00(年中無休)

 

電話をして解約の旨と解約希望日を伝えます。

引越しが決まり次第早めに申し込むことをおすすめします。

 

引越し先でeo電気を継続して利用する場合

引越し先でもeo電気を利用したい場合は引越しの手続きをします。

 

ただし、eo電気は関西地方限定の電力なのでその他の地方では契約できません

関西地方でも引越し先でeo電気を利用できる状態であれば引越しの手続きになります。

 

eo電気の申し込みには引越し先の「供給地点特定番号」が必要です。

 

利用開始日の31日前からWebで申し込み受付をしてますので早めに申し込んでください

 

利用開始当日の申し込みの場合は希望の時間に電気が使えない場合があります。

急いでいる場合や不明点はeoサポートダイヤルまで問い合わせてください。

 

まとめ

eo電気解約のまとめ

  • eo電気は最低利用期間が1年ある
  • 解約精算金3300円(税込)を一括で支払う
  • 同一住所での解約は新しく利用したい電力会社に申し込むだけ
  • 引越しを理由に解約する場合は電話をする
  • 引越し先でもeo電気を利用したい場合はWebで手続きをする

 

eo電気は最低利用期間が1年あります。

この最低利用期間はeo電気の利用期間ではなく、eo電気のプランを利用する期間です。

プラン変更の場合はそこからまた1年間の最低利用期間になります。

 

最低利用期間の内に解約をした場合は、解約精算金3,300円(税込)を支払う事になります

他の新電力と比較して解約金が結構高めなのでご注意ください。

 

同一住所での解約方法については他の電力と同じで、新しく利用する電力会社に申し込むだけです。

引越しを理由に解約する場合は契約者本人がeoサポートダイヤルまで連絡してください。

 

引越し先でもeo電気を利用する場合はWebで手続きが可能です。

ただし、eo電気の利用可能なエリアのみなので関西エリアから出る方は利用できません。

 

解約金が気になる方は解約金がかからない新電力を利用するのがおすすめです。

例えばLooopでんきやエルピオでんきは初期費用も解約金もありません。

 

新電力は会社によって料金も特典も異なります。

一人暮らしにおすすめなところもあれば電気利用料が多い家庭がお得になる電力会社もあります。

 

このサイトでは様々な電力会社の評判やメリットやデメリット、料金などについて紹介しておりますので併せて参照してみてはいかがでしょうか。

-eo電気

© 2021 デンガス革命 Powered by AFFINGER5