新電力会社

0円でんきの解約って面倒?違約金や手続きなど丁寧に解説してみた

この記事では0円でんきの解約金や解約方法について解説しています。

 

0円でんきを解約するのに解約方法や解約金について知っておきたいですね。

まだ0円でんきに切り替え前なら解約金を知っておくと後悔する事が少なくなりますし、解約方法が簡単なら申し込みのハードルが下がりますね。

 

解約のパターンは二つあります。

  • 同一住所で他の電力会社に切り替えるパターン
  • 引越しを理由に解約するパターン

 

それぞれ解約方法が違いますので詳しく解説していきます。

また、引越しの際に引き続き0円でんきを利用する際の方法についても解説します。

 

この記事でわかること

  • 0円でんきの解約金
  • 0円でんきの解約方法
  • 0円でんきを引越し先で継続して利用する方法
  • 0円でんき解約の注意点

 

0円でんきの解約金について

まだ申し込みの前で0円でんきの事についてあまり知らない方のために0円でんきについて簡単に解説します。

 

0円でんきは株式会社オカモトが運営する電力会社です。

会社の所在地は北海道ですが、0円でんきは北海道では利用できません(2021年1月現在)。

 

北海道や東北電力エリアではオカでんというサービスをしています。

利用可能エリアは北海道電力エリア、東北電力エリア、沖縄電力エリア以外です。

 

0円でんき基本料金は0円で使った分だけ支払う料金システムになっています

電力量料金が一定なので電気をあまり使わない方は料金が高くなる可能性があり、逆に電気を多く使う家庭では料金が安くなるようになっています。

 

申し込んでから思ったより料金が安くならなかったり、逆に高くなったのなら解約したくなりますね

 

電力を解約する場合の解約金は解約手数料や違約金を請求される場合があります。

0円でんきを解約する時に、このような負担金があったら嫌ですよね?

 

現在の新規申し込みでは基本的には0円でんきの解約金はありません!

 

0円でんきでは最低利用期間が1年あり、自動更新制となりますが解約金がありません。

 

ポイント

0円でんきの解約手数料:なし

0円でんきの解約違約金:なし

 

このように0円でんきの現在の申し込みでは基本的に解約金がかかりません。

 

解約金がかかる可能性

0円でんきの解約で基本的には解約金がかかりませんが、この「基本的に」という部分が気になりますよね。

 

公式サイトによると、解約の際には15日前までに報告しないと工事費用等を負担していただく事がありますと記載があります

 

契約残余期間に応じた違約金および工事費精算金がかかるとの事です。

基本的には解約金がかからないというのは、1年更新の15日前までに解約すれば解約金がかからないという事でしょう

解約金が気になる人は0円でんきのキャンペーン記事もご覧ください

 

0円でんきの解約手順

現在0円でんき絵を利用していて解約を考えている方や、これから0円でんきへ切り替えを検討している方は解約方法を知っておくとスムーズになります。

 

現在の住居で他の電力会社を試したい場合や引越しを理由に解約しなければならない場合もありますね。

電力の解約には同一住所での解約と引越しでの解約の二つパターンがあります

 

電力の解約理由

  • 同一住所で電力会社を切り替える
  • 引っ越しに伴う解約

 

二つのパターンで解約方法が違いますので該当するものについて確認してください。

 

それぞれの解約のパターンでの解約手順を詳しく解説していきます。

 

同一住所で解約する方法

引越しをしないで0円でんきから他の電力会社に切り替える場合は、同一住所での解約になります。

 

同一住所で0円でんきから他の電力会社を切り替える場合の解約手順を紹介しますが、難しいことは全くありませんので安心してください。

 

0円でんきの解約手順

新しく利用する電力会社に申し込みをする。

 

同一住所で0円でんきを解約する方法は、「他の電力会社に申し込むこと」だけなので0円でんきに解約の連絡する必要はありません

 

他の電力会社への申し込み手続きをすると申し込んだ電力会社が0円でんきの解約手続きを行ってくれます。

 

シンプルでわかりやすいのが電力会社の切り替えです。

 

引越しを理由に解約する方法

0円でんき引っ越しを理由に解約する場合は0円でんきのに直接連絡する事になります。

 

解約する際には0円でんきのお問い合わせフォームから引越しする日時を知らせます。

 

過去の日付に遡って解約はできませんのでご注意ください。

また、希望の日付の翌日に解約の処理がされます

 

手続きに時間がかかる事が予想されるため、引越しが決まり次第早めに申し込むことをおすすめします。

 

引越し先で0円でんきを継続して利用する場合

0円でんきを引っ越す際には一度解約になります。

解約手続きをしてまた利用する場合には、引越しの前に供給地点番号や電気機器メーターの番号がわかる写真を送ります。

 

入居後に0円でんきへ変更する事も可能です。

 

解約後の注意点

0円でんきを解約してからもまだ終わりではなく、注意しないといけない事があります。

 

解約後の注意点は解約前までに利用していた電気代が請求される事です

支払いに使っていたクレジットカードや口座を解約すると決済の処理が行われないので、クレジットカードや口座を解約ないようご注意ください。

 

ちなみにですが現在の申し込みで支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
0円でんきのデメリットを解説
【事前チェック】0円でんきの5個のデメリットを把握してから決めよう

この記事では0円でんきのデメリットとメリットについて解説しています。   家庭の電力を新電力に切り替えるのに大きなデメリットがあったら困りますね。 例えば停電が起こりやすくなるとか、電気代が ...

続きを見る

 

まとめ

0円でんき評判のまとめ

  • 基本的には解約金がない
  • 解約の15日前に連絡する必要がある
  • 1年の最低利用期間がある
  • 工事費など請求される場合がある
  • 同一住所での切り替えは連絡の必要がない
  • 引越しの際はお問い合わせフォームから連絡をする

0円でんきは最低利用期間が1年の自動更新制で基本的に解約金は0円ですが、解約の15日前に報告しないと工事費用などが発生する可能性があります

 

同一住所で0円でんきから他の電力会社に切り替えたい場合は0円でんきへの手続きは必要なく、新しく利用する電力会社が手続きを行ってくれます。

しかし、15日前までに報告しないと工事費等が請求される場合があることからやはり連絡した方が無難かもしれません。

 

解約金に関してこのような曖昧なことを記載しているのは困惑しちゃいますよね。

 

引越しをする際にはお問い合わせフォームから手続きをします。

引越し先で継続したい場合も一度解約になるようなのでご注意ください。

0円でんきの料金プランを各都道府県エリアを見比べながら解説

この記事では0円でんきの料金について解説しています。   家庭の電力を0円でんきに切り替えようとお考えですか? 0円でんきは基本料金が0円のプランで使用した電力量に応じて支払いするようになっ ...

続きを見る

-新電力会社

© 2021 新電力の比較サイト。電気代節約できる会社を選定~デンガス革命~ Powered by AFFINGER5